富士正酒造 & 富士大地工房 コラボレーションプロジェクトパート2

トップ

最新情報

ふじのみや強力について

富士大地工房ふじのみや強力は、富士宮市内で、休耕地を活用して、農業体験や農作物の生産を行い、未来の農業や地域の活性化につなげていこうと情熱的に取り組んでいるボランティア団体、富士大地工房(ふじだいちこうぼう)の皆さんとの連携で誕生しました。

強力の名称は、富士山頂に物資を運んだり神官や登山客の安全をサポートし、富士山富士宮口の発展を影で支えた宮強力(みやごうりき)から由来し、彼らにに敬意を表し、富士山を望む絶景の大地で作られたことから名づけられました。

2007年度に、日本酒コラボレーションプロジェクト第一弾となる「純米酒 宮強力」を当社から発売し、今回は第二弾となります。

>>>富士大地工房 ホームページへ

誉富士を50%まで精米し、純米吟醸に仕上げました。非常にフルーティーな口当たりで、強いお酒が苦手な方や、女性の方にもおすすめしたい一本です。

ふじのみや強力 DATA

誉富士とは!?

 ほまれふじ、と読みます。静岡県で初めてオリジナルで育成された酒米(酒造好適米)の品種です。

 “酒米の王者”とも呼ばれる「山田錦」の人為的突然変異によって得られた品種で、静岡県農林技術研究所で開発されました。

 開発の素となる山田錦の98000個体の種籾の中から500個体を手作業で選抜するという、気の遠くなるような選抜作業や、その後様々な試験を丹念に繰り返されました。

 そして生み出された酒米「誉富士」は、まさしく「誉れ高く」、静岡の熱い情熱によって生み出されたと言っても良いでしょう。

 詳しいエピソードは酒造組合のサイトをご覧下さい。

>>>静岡県酒造組合 ホームページへ

富士正酒造合資会社 〒418-0114 静岡県富士宮市下条642-1 TEL 0544-58-0003 FAX 0544-58-0393